新本館について

新本館について

越谷誠和病院は現在の病院西側に2020年(令和2年)秋完成予定で、地上3階建ての新しい病院の建設工事が行われております。現在の病院は1984年(昭和58年)に本館部分が竣工し、その後2000年(平成12年)に新館の増築工事が行われました。本館部分は35年の経過とともに老朽・狭隘化が進んでおり、新病院の建築が急務となっていました。そして、2019年(令和元年)6月地鎮祭の挙行とともに待望の建設工事がスタートしました。
新しい病院は1床あたり8㎡の広々とした療養環境と、外来部門はもとより手術室及び内視鏡室の充実、地域住民の皆様の健康をサポートする健診スペースを設置し、地域の中核病院としての責務を全う出来うる体制を整えて参ります。

建築中は、近隣住民の方およびご来院の皆様には、ご迷惑おかけします。

新本館建設の着工状況

© 2020 Koshigaya Seiwa Hospital.

上へ戻る